過度なダイエットの病気のリスク

過度なダイエットは病気の引き金にも・・・注意が必要です。
MENU

過度なダイエットにより病気になることがある

過度なダイエットをする女性

 

どうしても痩せたいという目的が明確な方であれば
ついつい頑張りすぎて過度なダイエットになってしまう場合もあります。

 

ですが、そんな過度なダイエットは
いきすぎれば健康を害し、病気を引き起こす引き金にもなります。

 

特に要注意なのが、
過度な食事制限によるダイエットです。

 

量自体を減らすだけでなく、
特定のカロリーの低い食品ばかり食べたり、
栄養バランスを考慮していないダイエット食品
ばかり摂取することも含みます。

 

単純にいえば栄養が不足してしまうわけです。

 

そういった過度なダイエットによる栄養不足の影響は、
すぐに顕著に体に現れるものです。

 

すぐに病気までは発展しないでしょうが、
貧血などの体調不良や、ストレスが増大し精神的に不安定な状態に陥ります。

 

でもがんばらなきゃとそれを我慢してその生活を
続けてしまうと更に体への負担は大きくなり、
過食症や拒食症になったり、内蔵などが何らかの
病気になってしまうリスクも十分にあります。

 

1つ病気の例を挙げると肝臓の病気である「脂肪肝」というものがあります。

 

これは過度なダイエットで急激に痩せると
全身の脂肪が肝臓に集まってきて発症する病気で、
これが進行すると肝臓がんになってしまうといわれているくらい恐ろしい病気です。

 

ただし、これはしっかりと栄養バランスを整えることで
改善することは可能です。

 

もちろん、これだけでなく栄養が不足することに
より免疫力が低下して様々な病気にもかかりやすい状態になります。

 

ダイエットの本質は健康的な生活習慣の改善にあります。

 

無理をして体を壊してまで行うのは
その本質とは大きくかけ離れたことなので
健康にも留意したやり方でダイエットは実践することが大事です。

 

このページの先頭へ